もはや国技に近い野球

かつては毎日のように夜はプロ野球中継が行われていました。
それがもはや当たり前で、それだけ多くの方がプロ野球に魅力を感じていたのでしょう。
サービスなのかはわかりませんが、当時タクシーに乗るとほぼプロ野球中継がラジオで流れていたものです。

今度のオリンピック種目にも選ばれた野球は中継が少なくなった現在でも人気が衰えていない、という証拠だと思います。
外国から入ってきたスポーツであるものの、まるで国技のような気持ちが多くの日本人の気持ちではないでしょうか。

たくさんの娯楽ができてきて、サッカーをはじめとする他のスポーツも盛り上がっている中でこの粘り強い人気は正直すごいと思います。

あまりせわしなくなくて、テンポも日本人と合っているのかもしれません。