ウソはつかない方がいい

世の中にはついていいウソといけないウソがあって、やはり誰かが傷つくようなウソはつくべきではないと思っています。
それは生活をしていても、ビジネスの面でも同じです。

正直である、ということは一見世間知らずのようですし、世渡りをする上では損のようなイメージがあります。
しかし何年も生きているとそれが信用になり、気持ちのいい人生を送ることができるのだと思います。

ウソを一度ついてしまうと、また更にウソをついたりごまかしてしまうことがよくあります。

それが当たり前となってしまうと生き方までごまかしたような感じとなって、まったく信用を得ることができなくなるものです。
ウソになれてしまう、ということは本当に怖いものだと思います。