忙しくしているはやはりいい

人間、あまり暇だとロクなことを考えないと言われています。
確かにそうなのだろうなあ、と思っていてなるべくアクティブに過ごすように心がけています。

体を動かして積極的に過ごしていると、心が前向きになってゆくと言われていてその通りだと思っています。
予定表がスカスカだったりするとやはり不安でしたし、無理やりにでも予定を入れて書き込むと安心したりしたものです。
とにかく部屋に一日中引きこもって、ダラダラするというのが一番よくないのかもしれません。

何をするにせよ、やることがたくさんあった方がいいと思っています。
面倒に思いがちですが、やってみると毎日充実した気持ちになると思うのです。
歳を重ねてもアクティブに過ごしたいものです。