方言の壁がなくなってきている

最近、都会の中で過ごしていても色々な地方の方言を聞くことが多くなったように感じています。
観光客ではなく、住んでいそうな方でも関西弁をはじめ自分の馴染みの方言で話す方が増えてきました。
標準語に必ずしも合わせる必要はない、という風潮はかなりいいのではないかと密かに思っています。

もしかしたら、標準語を話すということは自分を偽っているような気持ちになるのかなあ、とも思います。
自分を信用してもらうためには敢えて方言で話す、というのは勇気がいるかもしれませんが有効なのかもしれません。
Read more

秋の京都に行きたいけれど

去年、紅葉になる寸前の京都に観光に行きました。
気候的にはちょうどよく、お祭りなどのイベントはない時期でしたがたくさんの観光地を巡ることができました。
観光客が比較的少なかったので観光がしやすかったですし、ホテルの方も予約が簡単にできてよかったです。

ただ今度行くとしたらやはり紅葉のシーズンだと思っています。
今年は予定が結構あるので難しそうですが、一度は見てみたいです。
Read more

とりあえずメンバーならば。

現在、アイドルを中心としてたくさんのメンバーがいるグループがたくさんあります。
なので脱退をしたとしても、新しく加入しても正直よく分からない部分があります。
ただ、大人気グループに短期間でも所属していたという事実があるならば脱退してもそれ以降の人生でかなりプラスになると思うのです。

日本人は特に肩書きが好きなので、きっとありがたがってくれると思います。
Read more

時々無性に食べたくなるもの

食べることがかなり好きで、一食を大事にしたいという性格のため美味しいものを食べたいという気持ちは人一倍強いかもしれません。
気になっているお店はネットでチェックをして、いつか行きたいお店リストに入れています。
仕事などでそのお店の近くに行く時などに立ち寄っています。

無性に食べたくて仕方がなくなる、というものもあってそんな時はちょっと遠くても行ってしまいます。
Read more

wi-fiは安全なのか

外出先でスマホを使おうとすると、いつの間にかwi-fiになっている時があります。
コンビニの近くだったり、以前使用したチェーン店があったりすると勝手になるようです。
そういった時はちょっと得をした気持ちになって、ついつい長居をしてしまっています。

公共施設でもwi-fiを使えるようになってきていて、これからもっと増えてゆくと思われます。
外国人観光客はとても助かると思いますし、電車内でもスムーズに使えるようになりつつあります。
Read more

いいことがたくさん起こる人

よく運のいい人、悪い人なんて言いますし、勝ち組と負け組など何かとどちらかに分けたがったりします。
その間にはたくさんのタイプがあるでしょうしほとんどの方がその中に入ると思います。

ただ、いいことがたくさん起こる人というのはちょっと共通点があるんじゃないかと前から考えています。
それは運を引き寄せるといういい方をしてもいいかもしれません。
それは何かというと、とにかく前向きであるという事であると思っています。
Read more

女子アナは仲が悪いらしい

あるタレントがテレビで「女子アナ同士、仲がいいわけがない」と言っていましたが、たぶんそうだろうなあと思います。
きっと化粧台の前ではかなり激しい争いがありそうな感じがしますし、それ以外でもいつもピリピリしていそうな雰囲気を勝手に想像してしまっています。

女子アナだけでなく、タレント同士や女優同士もかなり険悪だと聞いたことがあります。
そのような女性の美を争う場では男性には理解できない激しい世界があったりしそうです。
Read more

色々な制約がありそうなもの

家族が痛風になってしまい、予防のための本をネットで購入しました。

男性に多いというのは本当のようで、それは女性ホルモンが痛風を防止しやすくしているからだそうです。
それほど性別で体質が違うのだなあと初めて思いました。

痛風の防止というのは、色々なものを我慢するということでもありそうです。
油っこいものやアルコール、たくさんの卵があるものなどはまず控えなくてはなりません。
Read more

文通はもう流行らないのか

現在のようにメールやチャットのようなものがない時には、手紙を書くという事がよく行われていました。
確かにネットで伝えた方が早いですし、安いですし、手っ取り早いのは確かです。
ビジネスの場面ではこちらの方がいいような気がしますが、気持ちをしっかりと伝えるにはやはり手書きの方が断然いいと思うのです。

かつて文通をしていたことがあり、その良さはとてもよく分かっているつもりです。
Read more

高校生活はかなりの節目

日本人として生まれて生活をしていって、最初の大きな節目というのは高校卒業かもしれません。
すでに高校3年生ならば進学か就職かを決めている頃だと思いますし、どちらにせよ具体的に行動している頃だと思います。
この時期はとても大切だと思うので、後悔の内容に頑張ってほしいものです。

後悔をしないように生きる、ということはかなり意識して生活をしているつもりです。
例えば進む方向が二つあった場合には、数年後の自分が後悔しないような選択をしたいと思っています。
Read more